ENTRY
ENTRY
No04
元田 朋子 2010年入社 パートナー事業部 営業グループ

笑顔の理由が「やりがい」にある

QUESTION.

- 現在の仕事内容を教えてください。
駅ナカに出店いただく店舗のリーシングを担当しています。出店をお願いしたいお店に交渉し、工事の段取りや出店後の営業フォローまでを行っています。常設店舗では他部署と連携を取りながら営業サポートや売上管理を行い、催事店舗の場合は地方の物産展など企画を提案し、出店交渉から運営まで全てを対応しています。岐阜県にある和菓子屋さんの期間限定ショップを企画した時は、「このお店のフルーツ大福ならお客様に必ず喜んでもらえる」という自信があったため電話で何度も交渉しましたが、良い返事はいただけませんでした。実際に関西からお店に出向いて想いを伝えたところ、「元田さんを信じて出店します」と振り向いてもらえました。期間中は行列ができるほどの人気で、お客様とお店の方に喜んでいただけました。次回の出店も快諾してくださったので、今から楽しみです。
- どんなキャリアフローをたどってきましたか?
入社後、成城石井の店舗に配属され、成城石井を3店舗経験。3年目には店長代理を務めました。4年目に本社へ異動し人事庶務の業務に従事し、5年目から現在のパートナー事業部でリーシング業務を担当しています。
- 働くやりがいを感じる瞬間はいつですか。
店舗勤務の時にお客様の接客をしていたときや、営業の仕事でお取引先と商談をしているときなど、どんな業務内容でも、その先にある“お客様の笑顔”が原動力であり、行動力となっています。今の部署ではお客様と直接お会いすることはありません。そのため、テナントさんや実際にお店で働く従業員の方を通して喜んでいただけるように、コミュニケーションを積極的に取ることを心がけています。現場で楽しく働いてもらうことが、お客さまにとって気持ちの良い接客のための一番の近道です。
- 入社の決め手になったのは?
実際に働く先輩方が魅力的だったことです。採用を担当してくださった人事の方や、お店で働いている従業員の皆様が、素敵な笑顔で仕事をされていて「自分もここで働きたいな」と思うと同時に、「ここでなら楽しく働ける」という自信につながりました。そのため、入社後も働き方にギャップを感じることはありませんでした。
- 入社してからどんな面が成長しましたか。
どんな人とも良い関係性を築く自信がつきました。店舗勤務では、一緒に働く従業員は10代~60代と幅広く、考え方や価値観もさまざまです。そんな仲間の一人ひとりが仕事に誇りとやりがいを持ち、最大限のパフォーマンスでお客様をおもてなしするためには、従業員間のコミュニケーションが非常に重要です。その意識は社外の人と関わる現在の業務にも非常に役立っています。また、テナントさんや従業員など、さまざまな考え方に触れられるので、毎日、学ぶことが多いです。
- 今後の夢・目標を教えてください。
『駅』をもっともっと魅力溢れる場所にしていきたいです。東京駅の様に、魅力的なお店が多い駅は、交通機関の枠を飛び越え、入場券を買ってまで人が集まり笑顔になって帰っていく場所になります。そんな場所をひとつでも多く創っていきたいと思っています。

MESSAGE TO STUDENT.

- 就活生へメッセージ
私が入社を決意したのは、自分が幸せな気持ちになれるのは「誰かを笑顔にしているとき」だと気付いた時でした。長い時間を過ごす場所だから、自分が本当に幸せになれると思える会社を見つけてほしいと思います。

WEEKDAY SCHEDULE1日のスケジュール

  • 9:00
    出社
    メールチェック、スケジュール調整
  • 10:00
    取引先訪問
  • 11:00
    商業施設や百貨店へ行き
    話題店舗や催事を見て
    リサーチ
  • 13:00
    社内会議
  • 15:00
    商談
  • 16:00
    店舗巡回
  • 17:00
    事務処理
  • 18:00
    退社

AND MORE他のインタビューを見る

エントリーはこちら