ENTRY
ENTRY
No01
⻘柳 賢 2007年度⼊社 アズナス梅⽥2階店 店⻑

笑顔の理由が「日常」にある

QUESTION.

- 現在の仕事内容を教えてください。
アズナス梅田2階店の店長として、店舗運営に関わる業務全般を行っています。売上向上の施策立案や数値の検証、商品発注、人材育成などです。仕事で心がけているのは、プライベートでの出来事をお店で表に出さないようにすること。これは就活中に他企業の説明会で感銘を受けた言葉ですが、「接客業に携わる上で、常に笑顔ができますか」と。プライベートはお店には関係のないことなので、たとえ何かあってもスタッフに見せないようにしています。店長がなぜか不機嫌だったりすると声もかけづらいですし、売り場にも影響します。
- どんなキャリアフローをたどってきましたか?
入社時は成城石井阪急三番街店からのスタートでした。他店をいくつか回ったあと本社勤務となり、店舗と本社のパイプ役を1年半ほど経験しました。再度、成城石井店舗に店長代理として配属になり、その後副店長、店長を経験。アズナス尼崎店へ異動し、アズナスエビスタ西宮店を挟んで現在に至ります。
- 働くやりがいを感じる瞬間はいつですか。
自分自身や部下の行った取り組みが売上の向上につながった時です。人に関わることが好きなので人材育成にもやりがいを感じています。スタッフを採用する時には、「お店をよくするアイディアを思いついたら積極的に話してほしい」と伝えています。新しく入った方は、店舗を見慣れた私たちとは違った視点で意外な改善策を出してくれることもあります。それが結果につながると嬉しいですね。
また、お客様から「ありがとう」をいただけるのは接客業の一番の魅力だと思います。
お客様からの感謝の言葉は非常に嬉しいですし、嬉しいと思ってほしいとスタッフにもよく伝えています。
- 入社の決め手になったのは?
アルバイトでの経験から人と直接関わる仕事がしたいと思うようになりました。就活中から接客業を志していましたが、その中でも当社は様々なことにチャレンジできる会社だと思いました。新入社員であっても「やる気があるならやってみよう。結果が出なかったらやり直せばいい」という社風だと説明を受けたのですが、実際に働いてみてその通りだと感じています。
- 入社してからどんな面が成長しましたか。
多様な視点で物事を見ることができるようになりました。お客様の目線、通行する人の目線など複数の人の視点を持って仕事できるようになったと思います。
- 今後の夢・目標を教えてください。
10年目という区切りを迎えたので、店舗勤務での経験を活かし、他業態にチャレンジしたいという気持ちが出てきました。接客も、人を教育するのも好きです。自分の育てたスタッフが、次の世代を育てられるようになるのが一番嬉しい。

MESSAGE TO STUDENT.

- 就活生へメッセージ
「現状維持は後退」という言葉があります。同じことをやり続けるのは簡単で間違いありません。ですが新しいことにチャレンジしなければ、お店も人も変わらず、前に進めません。チャレンジすることをあきらめない方と一緒に働ける日を楽しみにしています。

WEEKDAY SCHEDULE1日のスケジュール

  • 9:00
    出勤、
    前日の売上や売り場確認、
    納品フォロー
  • 12:00
    休憩、発注作業
  • 15:00
    事務作業、売上検証、
    打ち合わせや引き継ぎなど

※シフト制のため出勤時間により異なります(9:00〜18:00の場合)

AND MORE他のインタビューを見る

エントリーはこちら