環境・社会貢献

環境のために今できること

当社では、CO2削減など地球環境への負担を減らすため、レジ袋削減やLED照明の導入など、お客様だけでなく私たち企業にできることにも積極的に取り組んでいます。

レジ袋削減運動

レジ袋削減ポスターを各店舗に掲出やお客様へのご協力のお声がけなどを通して、お客様とともに、地球環境に配慮し、温暖化防止につながる活動をすすめています。

レジ袋削減ポスター

アズナスの環境配慮型店舗

アズナス阪神西梅田店

「アズナス阪神西梅田店」のリニューアルにあたり、環境に配慮した内装設備(LED 照明、セラミックタイル、インバータ方式の空調及び冷蔵ショーケース)を導入しました。これにより、店舗に起因するCO2排出量について、通常のリニューアル時と比較して年間約15.4tの削減効果が見込まれます。 今後もアズナスでは、新規出店や店舗施設・設備のリニューアルにあたり、環境への取り組み店舗を順次増やしていきたいと考えています。

アズナス阪神西梅田店の特徴

  • LED照明の導入売場内の照明、看板照明、間接照明、冷蔵ショーケース照明をLED 照明にし、電気使用量を削減します。
  • 床面セラミックタイルの導入 光の反射率が高いため照明の数を抑制できることより、省エネルギーを実現します。
  • 空調設備へのインバータ方式の導入 室温に応じた最適な運転を維持し、無駄な温度の上下動をさせません。
  • 冷蔵設備へのインバータ方式と電子膨張弁の導入庫内温度を元に負荷状態を把握。季節変動や環境変化など、ケースの状態に合わせて常時設定を最適化させます。

摂津市駅での取り組み

阪急電鉄摂津市駅に設置のラガールショップ(駅売店)について、LED照明並びにインバータ方式の空調設備を導入し、電気使用量を削減します。また、同ラガールショップ及び自動販売機の営業に伴うCO2排出量について、阪急阪神ホールディングスを介して、兵庫県森林組合連合会と株式会社日本オフセットデザイン創研が共同で提供する「森林カーボンオフセットサービス」を利用し、「カーボンオフセット」を実施しています。

自動販売機の省エネ対策

当社で採用している自販機は全てエコベンダー対応機種です。さらに、駅構内など、夜間の販売が見込めない設置先では、深夜時間帯(1時から5時)に蛍光灯を消灯して省エネに努めています。

駅構内自動販売機

COOL CHOICE

エキ・リテール・サービス阪急阪神はCOOL CHOICEを推進しています。

COOL CHOICE

社内啓発活動

従業員にもっと環境について知ってもらいたい、取り組んでもらいたい、という思いから社内へ「ECOレポート」を配信しています。私たち一人ひとりの行動、意識を高めます。

まちの安全づくり

地域に密着した事業を行ってきた阪急阪神グループの一員として、地域コミュニティが安全・安心かつ文化的で、環境に配慮しながら発展する、持続可能なまちづくりに取り組みます。

「こども110番」活動

こどもに何かトラブルが発生した際には、駆け込める場を提供し、地域に密着した事業者として、まちの安全づくりを目指します。

店舗ステッカー

子育てサポートに取り組んでいます

従業員一人ひとりがその能力を最大限発揮し、長く働き続けられる企業をめざして、仕事と育児の両立を支援する環境整備に取り組んでいます。

子育てサポート企業

次世代育成支援対策推進法第13条に基づき「子育てサポート企業」として認定を受け、次世代認定マーク「くるみんマーク」を取得しました。今後も従業員にとってよりよい環境づくりに取り組んでいきます。

くるみんマーク